三洲電線株式会社

UD撚り線

UD撚り線とは

同方向 2回撚り線

従来の一括集合撚り線の欠点である撚り外径のばらつきを抑え、被覆の薄肉化に貢献します。
又、屈曲特性においては 30~35%の耐性向上が確認されています。
下撚りと上撚りは同方向撚りとなります。

長所
  • 導体外径のばらつきが少なく、押出し作業性にすぐれる。
  • 外径のばらつきが少なく、被覆の薄肉厚化が可能である。
  • 被覆材の使用量が削減できる。
短所
  • なし

販売実績

[芯数/素線サイズmm]

19/0.06 19/0.08 19/0.102
19/0.12 19/0.16
19/0.1820/0.1830/0.1834/0.1850/0.18
19/0.203 37/0.21
16/0.2619/0.2637/0.2641/0.26
19/0.3245/0.32
19/0.35 21/0.4550/0.45

参考モデル

20/0.18TA-UD

断面写真1

画像

外観写真1

画像