三洲電線株式会社

CKK撚り線

CCK撚り線とは

当社独自の中空線製造技術によって可能となった、真円性を極めた一括集合撚り線です。
従来の同芯撚り構成パターン(7芯、19芯、37芯…)にとらわれない撚り構成。
撚り外観が極めて優れています。

長所
  • 外観が真円のため、被覆の薄肉厚化が可能である。
  • 被覆材の使用量が削減できる。
  • 端末の加工性が良い。
短所
  • 最外層に圧縮が掛かっているため、素線の伸び率が減衰している。

販売実績

[芯数/素線サイズmm]

40/0.0861/0.08 16/0.12 7/0.127
11/0.1617/0.1626/0.1643/0.16
12/0.1819/0.1820/0.1821/0.1830/0.1833/0.18
35/0.1850/0.1852/0.1853/0.1855/0.18
16/0.224/0.2 30/0.25 26/0.254
16/0.2619/0.2637/0.2641/0.26
16/0.275
41/0.3243/0.3245/0.32
35/0.45

参考モデル

12/0.18TA-CKK

断面写真1

画像

外観写真1

画像

50/0.18TA-CKK

断面写真2

画像

外観写真2

画像

45/0.32TA-CKK

断面写真3

画像

外観写真3

画像